キャッシングの増額申し込みの方法

キャッシングでは、審査に通ることでお金を借り入れできるようになります。しかし必ずしも、希望する金額を借り入れできるわけではありません。金融機関は、申し込んできた人の年収などを考慮して、返済してもらえる可能性の高い、やや少なめの金額を貸し付けするのです。

しかしその金額をしっかりと返済していれば、金融機関からは返済能力の高い人として評価されるようになります。すると金融機関は、初回よりも多くのお金を貸し付けするようになるのです。

これがいわゆる増額で、利用するためには2通りの方法があります。まずは、金融機関側からの増額の案内を受けることです。金融機関は、利息による利益を増やすために、返済能力の高い人には積極的に増額の話を持ち掛けるのです。これを受ければ、簡易的な審査の完了後に、より多くのお金をキャッシングできるようになります。

そしてもうひとつの方法は、自ら増額申し込みをすることです。この場合は、初回の申し込みの時と同じように、やや慎重に審査が行われることになります。審査の結果、返済能力の高さが認められれば、増額を承諾してもらえるのです。

また増額後にも、利用するたびに律義に返済していれば、再度の増額が可能となります。これを繰り返していれば、やがては最初の希望金額を上回る借り入れもできるようになるのです。