大手消費者金融の自動契約機の設置数について

初めてキャッシングに申し込む場合、インターネットで申込み手続きを行い、審査結果を待って、自動契約機でローンカードを受け取り、ATMで現金を引き出す、という流れが最も多くなっています。

急いでキャッシングをしたい場合は、自動契約機が近くにあるかどうか、というのが重要なポイントになってきます。

大手消費者金融は全国各地に自動契約機を設置していますが、設置数が最も多いのはプロミス、次いでアコムとなっていて、その数はどちらも1000台を超えています。アイフルが約900台、モビトは約400台となっています。モビットは、自動契約機が少ない分、ローンカードなしで借り入れできるWEB完結サービスに力を入れています。

自動契約機ではカードの受け取りの他、ATMを無料で利用できるので、キャッシングの申し込み先を決める場合は、前もって場所や稼働時間をチェックしておきましょう。