お金が借りられるのは金融機関だけではない

現在カードローンは法整備がきちんと行われているので、べらぼうに高い金利がかかったり、自宅に借金取りが来るようなことはありません。それでもここ2年ほどは自己破産者数が伸びており、無計画に借りてしまうとあっという間に返済不能となります。ですからそのお金は本当に必要なのか、時間がかかっても返済できる当てはあるのかなどを考えなければならないのです。

もしシングルマザーなどで生活が苦しい時は、役所に相談すればお金が借りられることがあります。例えば生活困窮者自立支援制度により生活費を貸してくれたり、子供の学習支援などが受けられます。これらは非常に低金利(無金利の場合もあり)で借りられるので、とりあえず役所の福祉課で相談してみましょう。