計画的な返済プランを立ててキャッシングしよう

突然お金が必要になることはあります。冠婚葬祭であったり,病気で入院してしまったり,仕事で使うものを購入しなければならないとき,人それぞれ事情はあります。キャッシングが怖いと考えている人は多いと思います。でも友人からお金を借りるのは友情を壊しかねないし,キャッシングはきちんと返済計画を立てればそれほど悪いものではありません。

お金を借りたらいつまでにどれくらいのお金を返済するのか返済計画を立てましょう。もしお金のめどがついたらお勧めしたいのが「繰り上げ返済」です。利息がその分安くなります。逆に遅れてしまうと「遅延損害金」も払うことになり,またあなたがブラックリストに載る可能性があり,今後お金を借りることが出来ない可能性が出てきてしまうのです。

お金を返済する方法としてお勧めなのが,毎月決まった日に自動的に引き落としされる「口座振替」です。口座にお金を入金しておく必要がありますが,忙しくて振り込みに行くことを忘れる恐れがないし振込手数料がいらないのです。

キャッシングをすることを後ろめたく思う必要はありません。でも計画はしっかり立てて,必要なお金だけを借りてしっかり返せるようにしましょう。出来れば自分のキャッシュフローがわかるような家計簿のようなものをつけるのがお勧めです。