キャッシングをカードローンと一緒に使うには

同じような融資内容であるキャッシングとカードローンは、マイカーローンや住宅ローンなどの目的別ローンと比較して、自由度が高い融資サービスとして人気があります。キャッシングは消費者金融会社がサービスを提供しており、カードローンは銀行や信用金庫が提供していますので、審査を通過すれば、キャッシングとカードローンを一緒に使っていく事が可能です。

キャッシングは貸金業法の下で運用されていますので、総量規制というユーザーの年収の3分の1までの総限度額に制限されるという仕組みがありますが、カードローンには総量規制がありません。この仕組みを活用すれば、キャッシングの弱点をカードローンで補えます。また、近年、初回利用を条件に無利息で借りられるというサービスも行われていますので、初めて使うサービスであれば、このようなサービスを活用して返済の負担を減らすのも効果的です。